スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
リフォーム事例
2015 / 11 / 14 ( Sat )
こんにちは。

日曜から月曜にかけて、五十嵐工務店 真摯の会の慰安旅行に行ってきました。
今年のメインは富岡製糸場。
実は去年10月に計画していたのですが、運悪く台風が上陸してしまい、日程変更を余儀なくされましたが、富岡も宿泊予定の宿も地元のお祭りや紅葉シーズンでやむなく中止に。。。
宿には迷惑をかけたというか、キャンセル云々もなく、、、。
で、私たちも小さいながらも商売しているという事も有って、それなら来年は11月にして、紅葉も楽しんでしまおう!!という事になりました。
五十嵐工務店真摯の会のフェイスブックにちょっと?UPしていますので、興味のある方はご覧ください(笑)

清津峡、岩室温泉、西生寺、寺泊等々。。。
とても良かったです。^^;

さて、、、。
遊んでばかりいた訳ではないのですが、たまった?施工事例がいっぱいあります。
弊社をご検討されている方には直接ご紹介したりしているものですから、ついついブログ等でご紹介し忘れてしまいます。

いけませんよね??? 
すいません m( _ _ )m

今回は先日お引渡ししたリフォーム現場の一部をご紹介いたします。

今回はちょっと特異なケース?でした。
設計事務所さんからお話を頂き、多少?構造をいじくることもあって、施工実績が豊富な弊社に白羽の矢が当たったそうです。
まぁ結局、設計事務所さんのコンセプトと今回の工事事例の考え方が合わないという事になって、結局は弊社単独でリフォームすることになりました。

リフォームの内容としては、、、
①古くなった浴室、洗面のリフォーム工事。
②キッチンリビングの工事、和室から洋室へ、そして雨漏りの工事。

ここで紹介するのは②番。
リビングと和室の続き間を1室にしますが、南に平行した間取りのリビングと和室は、南側のバルコニー付近から雨漏りしていて、今回はバルコニーの防水工事も含みました。
キッチンは独立していて、対面にしたかったのですが、構造壁(耐力壁)があった事、キッチンの奥行きが6尺だったので、対面にするには狭く、少しリビング側に出したわけですが、そうすると、吊り戸を支持する壁がズレて、、、

文面で表現するのは難しいですが、写真見て貰えばいいか。。。(笑)

岡本K

向かって左側がリビングで、壁で仕切られていました。
対面式なので、右向きのキッチンは反転して左側に付きます。
見切れている冷蔵庫の位置はそのままで、移動したキッチンの後釜?にはカップボード。
これで、奥行6尺では足りないことになります。
リビング側から見ると…。

岡本Be


こんな感じ^^;
背面の壁をくり抜くイメージですが、23cmほど手前にズラします。
すると壁の上部は梁とズレることになり、、、、
まぁ、いいや。
完成するとこんな感じになります。^^;

岡本完成2


キッチンの背部分の壁厚を利用して、棚を造っちゃいました。
材料は窓枠で、大工が造作で造りました。実はコレ、結構安価で出来ます。(笑)


岡本完成1


実際住んでから2か月ほどたってから撮影しています。
その方が、皆さんがイメージしやすいのかなぁと。。。
キッチンの手前側は和室でした。(ドアは廊下からの入口)
和室はどうなったかというと…、


岡本完成3



時計回りに写しています。


岡本完成4


猫を飼っていらっしゃるので、キャットウォークを設置したようです。
猫は飼っていますが、床を見てください!!
弊社の特徴でもある“30mm厚の杉無垢”です。
犬や猫を飼うと中々選びにくいかもしれませんが、杉の温かさと木の香りでとても心地よく快適ですとお褒め頂きました。
こちらのネコさん、躾が良くされている事もあるかもしれませんが、このリフォームで“家族全員”が気持ちよく過ごされています。

皆さんも如何ですか?
色々なご要望、ワガママをいっぱい聞かせて下さい!!(笑)
私も楽しく相談に乗らさせて頂きますので!!

ではまた。
スポンサーサイト
18:03:12 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<もう年末かぁ。。。 | ホーム | またか…ではないんだろう。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yumenosumai.blog28.fc2.com/tb.php/348-51868032
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。