FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
注文住宅施工事例’14
2015 / 02 / 10 ( Tue )
こんにちは。
寒い日が続きますね。個人的には、もう飽きました。(笑)
2月に入り、早く暖かくならないかなぁ…などと思っています。

春はイベント目白押し^^;
3/28に恒例となりました『住まいの耐震博覧会バスツアー』を行います。
今年はエコポイントも復活しましたし、これからの住まいとして2020年の省エネ基準適合化住宅に向けて、加速していく年となります。
この機会に、最新の情報・知識の充填をしてみませんか?
弊社HPのお問い合わせかフリーダイアルまで!!

さて、本題。。。

今回ご紹介するのは、綱島西3丁目に建つ、2世帯住宅です。
お母様と若い夫婦の2世帯で、建て直しです。
親世代は基本1Fで生活しますが、寝るのは2F。
日常生活の中での軽い運動も兼ねてという考え方となります。
若い夫婦のリビングは2Fに配置しておりますので、独立した2世帯住宅という考え方ではなく、
程よい距離感を意識したゾーニングとなっています。
よく2世帯住宅というとそのカタチに拘る方がいらっしゃいますが、それぞれにあっていいのです。
よく考えず、マニュアルに沿う事でしか提案できない営業マンの薄い考え方に付き合う必要はありませんもの(笑)
ここにも生活のカタチがあるのです。

では1Fから。
玄関は言って右がお母様のLDK。ここにお友達を招きます。


綱西③027

玄関左側には水廻り。ちょっと見えるのはトイレの手洗いです。


綱西③022


信楽焼の洗面ボウルは奥様のこだわり。^^;
洗面金具やカウンターは、私の方であつらえました。施主支給?って言うんですかね。(笑


綱西③023

これを使いたい、気に入ったものを見つけてしまったけど、、、という話はよく聞きます。
施主の責任で揃え、業者に取り付けて貰わなければなりません。
四角四面に言えば、材料(部品)が足りなくて、結果施工が出来なかった場合、職人はカラ戻りしなければなりませんので、その分負担することになります。
大手さんだと中々相談に乗ってくれないとか過剰な請求をされる場合があると聞きますが、その辺りは地場工務店良さと言いますか、キチッとした信頼関係のなせる業ですね。

また最近では、一面だけ壁の色合いを変える方が増えてきました。

綱西③029

もしかすると、ユニットバスの影響?もあるかもしれませんが、クロスは着替えるものとも言えますので、多少の遊び心があってもいいと思います。
洗面脱衣室もこんな感じ。。。


綱西③021


腰の帯(ボーダー)というのは、案外高さの設定が難しいもの。。。
あなたなら、何処に合わせますか?
ユニットバスは、アクセントパネル採用。


綱西③020


正面の壁と浴槽にインパクトを設け、他はホワイトを基調にシンプルになっています。
さて、2Fに上がると。。。


綱西③032


ここも壁紙を変えています。
どうです?なかなか面白いでしょう?


綱西③033


キッチンの色がアクセントになっています。
ここの奥様は中々センスが宜しいようです。(笑)

実はちょっとしたスペースを設けています。
3Fはご夫婦のスペースですが、生活の中心になる2Fのリビングには、奥様のパウダールームとご主人の籠り部屋?があります。


綱西③031


手前右が奥様のパウダールーム。実は手洗い付きです。
奥に見えるのがご主人のパソコン部屋。
それぞれ畳一畳ちょっとのスペースですが、大変喜ばれました。
当初は、お母様のために住宅用のエレベーターを設置しようと考えていましたが、お母さま自身が乗り気ではありませんでした。
もし住んだ後、将来的に必要であれば設置しようとの事で、ここの部分はそのように設計しています。
そう、、、後でもできる!!
注文住宅において、本来重要な部分とその価値はこういった考え方ができるという事。
つまり、生活の変化により可変性についていける事だと思います。
これが大手ではできない。。。いや、しないんですよね、ワザと。
手間がかかるからです。

おっ!?
ご主人のカウンターに気付きましたか?


綱西③034


1Fのトイレで見たでしょう???
ラジアータパインの1本芯カウンターです。
無駄を省く、そして強度、水掛かりにも無垢の1本芯だから丈夫です。
コストダウンにもなるし、資源も無駄にしないし。。。
色々なアイデアが詰まっているからこそ、注文住宅は難しいけど楽しいのです。

特に、住まい手の笑顔を見るのが。。。
なんちゃって(笑;

ではまた。




スポンサーサイト
19:08:31 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<2014年TDYリモデルコンテスト | ホーム | 20年>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yumenosumai.blog28.fc2.com/tb.php/336-7fbfd9a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。