FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
情報不足?職人不足?
2013 / 12 / 06 ( Fri )
こんばんは。

季節は冬らしくなってきましたが、スポーツではホットな話題も。
マー君はメジャーに行けそうですし、サッカーはワールドカップの運命の?組み合わせ。
ボクシングは、亀…、いや、金メダリストの村田選手の第二戦。
そして、実は母校が甲子園センバツの21世紀枠の候補となっていて、密かに楽しみではあります。

経済も“数字上”は上がっており、日本は明るいムードになってきました。
本当の意味で明るく、活気のある世の中になってほしいと思います。


消費税増税を前に?街を歩いていると新築やリフォームの現場を見る事が多くなりました。
5%から8%になるという事より、印象としては8%の税金を払うことになるといった感覚の方が多いようです。
何を言っているかというと、今までより3%多く…という感じではないんですね。
小さな工事であればそれ程ではないという人がいても、例えば新築工事とすれば負担が大きいですよね。
分母の問題ですが、ここで数字上帳尻を合わせるというのは、人々の信頼を揺るがすことになりかねません。
そう、食品偽装のように。。。
だからこそ、市場を精査し、価値基準を壊さないためにも適正なラインを今一度確かめるべきです。

あるTVショッピングを見たのですが、そこにはもうすごい位の低価格で売っている。
まぁ、空気清浄器なんですが、2台買えるんですよ。
共同開発とかオリジナルとか言っていて、あぁ、こりゃいいなぁと私も思っていたのですが。。。

先週、あるメーカーが特価商品と言って、作った広告を見たら、、、まぁ、ソレなんです。
¥32.800が¥29.800-の特価!!

当然、キミ、こりゃまずいだろう?って話になって、TVの話をしたんです。
その彼は早速見たようで、メールではびっくりしたと同時に申し訳ありませんと。
ひとまず、お客様にお勧めしなくて良かったと言っていました。

ところが、、、
二日ほど前の話ですが、よくよく調べてみたら、要は型落ち品だったんです。
悪く言えば売れ残り品で、それに付属品を付けたりロゴを付け足したりして、メーカーとその会社の共同開発?として売っているんですね。
まぁ、オマケが豪華だったりで、使用方法^^;を間違えなければいいとも思いますが。。。

先ごろあったセール品で、標準価格の操作で割引しているように見せている事件を思い出しました。
あれは故意ですよ。(笑;
(価格の)打ち間違えなんてある訳がない!

一昔前より、所謂『標準希望価格』といったものは刻印されていて、で、何%OFFって感じでしたが、最近はオープン価格で、ユーザーにとっては上記の基準がなくなってきたので、高いんだか安いんだか、余計分かりづらくなってきました。
適正な価格なのかどうか、当然品質は担保されているかは重要で、イチイチ疑ってかかるのも疲れてしまいます。
勿論、そこから安心を探さなくなってしまうのは物悲しいですが。。。

そんなこんなで現在、住宅の建設ラッシュ中!!^^;
昭和40年代の時と明らかに違うのは、リユース住宅…つまりリフォーム工事もたけなわです。
それ自体はいいことなのですが。。。

ハッキリ言って、どこも職人不足。。。
しかも一番不足していると言われているのは“大工”だと言われています。
分譲住宅の現場で、とりあえず手を付けたけど、基礎工事完了で止まっている現場はありませんか?
上棟は行われたけど、それからパッタリ大工さんが来ない現場。。。

新築は注文住宅しかしない弊社にも、大工の手を借りれないかと。。。
まぁ、冗談じゃないよ!!っていうのが本音ですが。。。
残念ながら、ハウスメーカーも職人不足。
手持ちの下請け業者で回している分にはいい?としても、新たな下職さんを模索中。^^;
迂闊にやると、前回お話したような欠陥が将来あるかもしれません。
回している分にはいい?と書きましたが、急がせられたら。。。

でも、世の中の営業マンというのは仕事を取ってくるのが生業ですから、現場の人手不足は関係ありません。
きっと、材料が上がる、足りなくなると言って、消費税の話を絡めて急かしていませんか?

よく考えてください。
以前話しましたが、昭和40年代からの住宅ラッシュの時、確かに『夢のマイホーム』で皆が盛り上がりました。
ですがシビアに言えば、あの時の住宅の多く?が、悪いイメージを持たせた一因かも。
俄か大工が蔓延し、忙しさと好景気に胡坐をかいて、結局は監理不足、経験不足。

所詮、建売なんてこんなもの。。。

こんな悲しいレッテルを張られた訳です。
私個人としては、同じ轍を踏まなければいいと思っています。

見極めとしては、忙しいからこそ待って貰う!!です。
誠実な業者なら、無理に契約を急かせることはありません。

弊社でいえば、抱えている大工の数より現場は持てません。(笑;

大手さんは“あんなこと”になっても潰れませんが、私がやってしまったら、地元を歩けなくなってしまいます。(笑;
だから、待って貰うんです。
いつでも、どこでも、だれにでも、、、まず、確かなものを提供する精神。
これ当たり前です。
普通、会社というのは、先に事業計画が立っていた方がいいんですよ?
経営的にもそうですし、資材や機器なんかもそれを見越して仕入れ・交渉できるんですから。
肥満体を維持する必要がないという事です。

もしかしたら、事情があって待てない方もいるかもしれません。
その時は、ざっくばらんに相談してください。
そのぐらいの“余裕”を持った上で、小さいながらも会社を経営しています。
もっとも、緊急対応を常に念頭に入れていますから、平穏であれば。。。ね?(笑;

待った場合?冒頭の増税分が心配。。。となりますが、極端な話、それは何とでもなります。
あぁ、これは言ってはいけないんでしたっけ?(政府見解では)^^;
適正な価格を精査している弊社だからこそ、この意味は大きいのです。
弊社の理念に賛同しているメーカーや真摯の会の面々。
みんなで一つの住まいを一生懸命創ろうが共通認識ですから、住まい手の期待には十分応えられると思います。

私たちが存在する以上、ずっと。



スポンサーサイト
19:19:17 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<前回の続き??? | ホーム | Mホーム、施工ミスのニュースについて。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yumenosumai.blog28.fc2.com/tb.php/315-217a20eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。