FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
給湯器の故障
2013 / 01 / 17 ( Thu )
こんばんは。

実は今年に入って色々とガタが来ていまして^^;
仕事始めから腰の状態が思わしくなく、ようやく何とかという感じ。
40も半ばを過ぎると出てくるんですかね?(笑;
一部のお客様には大変ご心配をおかけいたしましたが、今週末、健康診断に行ってきます。
ちょうどいいタイミングでした。

今日という日。

今日17日は私たち建築家にとって忘れられない日。
そう、阪神・淡路大震災の日です。
地震列島日本に住む我々にとって、プライドまでもなぎ倒される様な災害。
今朝のニュースでは、18年たった今も亡くした家族・恋人に逢いたいとむせび泣く人々の姿があります。
その度に、あの時に感じた無力感と身に染みた教訓を胸に、我々技術者は創るものの性能と己の信念の行き先の重要性を再確認します。

もうすぐ2年になる東北大震災。
建物の性能よりも津波の被害が大きかったとはいえ、だからと言って白旗は挙げません。
生半可な自称プロのふんぞり返った姿を反面教師として、これからも自分の信念と理想を矜持として頑張っていきます。
だからというか、そんな想いから法(基準)は最低限なものと捉えているんですが…ね。(笑

話はガラッと変わりますが。。。

最近給湯器の故障をよく聞きませんか?
新聞の折り込み広告なんかにもよく載っていますし、ラジオのCM?通販?なんかも多くなっています。

アレ、実は大して安くない。。。
弊社の話をすると、例えば新築の標準仕様の場合、24号の追い炊き付きです。
よくあるのは、他社さんの場合だと16号の差し湯が多いようです。
ここでもオプションの影がチラリ。

この号数ですが、例えば24号の場合、「水温+25 ℃」のお湯を1 分間に何リットル出せるかということを示すものです。
例えば、24号給湯器とは、水温+25℃のお湯を1分間に24リットル出すことができる能力のある給湯器という事。
実際今は冬場ですから、水温が+25℃という訳にはならないですから、実際には17リットル位でしょうか?

つまり、今の時期の16号だと割合として11リットル位の能力しか無い訳です。
いくら取り替えでも、それを勧めるか?って話。
ラジオも広告も。。。

安さを謳っても実際そんなに安い訳ではないし、大体能力が追い付かない。
ついでにもう一つ弊社の話を例にとると、基本アパート位にしか16号を採用しないです。
住まい手のリクエスト(小家族の場合等)があれば別ですが…。

4人家族を例にとると、今は家族それぞれの時間軸が様々で、夕飯の時間もバラバラだったり、洗い物の時間に誰かが風呂に入ったり。
時間軸が違えば、風呂の時間も違います。
差し湯で設定温度に戻すより、追い炊きの方が断然効率的です。
だから最近のユニットバスは保温が効くようになっているんです。
TOTOの魔法瓶浴槽の場合、4時間で2℃しか下がらない。
頭でも洗っているうちに、42度位に戻ります。
こうしたことを考えると、家族構成・人数にもよりますが、基本的に24号がベストな感じです。

アパートで相見積になった時、競合相手の給湯器を見ると(聞くと)10号になっていることもしばしば。
どうせ貸すんだからという大家さんもいますが、必ず?何年か後に悔むことになります。
今は借り手の意識が高まっているので、いくら1人暮らしでも10号じゃ足りない訳です。
外食しないで自炊する人も増えています。

最初は安いからといっても、16号と比べて実はそう安くない。
一番流通しているのは16号と24号であり、これは昔から変わっていません。
オール電化を検討している方は、電気料金の安い深夜でお湯を溜めていく優位性を考えますが、貯湯量は必ずチェックするでしょう?
タンクのお湯を使い切ってしまったら、すぐお湯は沸かないですし、その分のメリットはなくなるわけですし。
ガス給湯器の方はそこを気にする人が少ないのも確か。
だからそんな低効率の商品を売ろうとするんでしょうか?
最近10号を入れようとした現場があります。
2世帯住宅で2Fにシャワー室があり、それ専用の給湯器。
娘さんのシャワーの“被害”を減らすためだそうです。(笑;

で、この時期なんですが、給湯器の故障は1から3月が一番多い。
だから、給湯器の広告を目にすることが多いのです。
一部の業者?では、故障して困っているお客様を横目で見て、まぁふっ掛けるというか、、、(ラジオで言ってました)
そろそろ危ないなぁと思った時、思い切った方がいいかもしれません。

誰もあまり言わないのでここでハッキリ言いますと。。。
某メーカーの給湯器の寿命は、全国平均?で12年前後との事。
これは何故か?あまり表には出ないのですが、よく7年使ったから替え時なんていう業者がいますがそれは嘘!!
機械ですからハズレもあるでしょうが、概ね10年は持つものです。

ちなみに弊社では、給湯器の故障は即日対応。
取り換えの場合も、午前中に連絡があればその日中に対応しています。
OB客様には大変評判がいいんです。

まず知ってもらいたい事。
給湯器の号数の意味と汎用性。
故障前だろうが後だろうが値段は同じ。
寿命は10~12年位。(たまに設置場所の不利を蒙る事も有り)

冷静に見極めてくださいね。



あ、そうそう。
ガスだからって、あそこに頼んだって安くないですよ。
何故なんだか分からないけど。^^;



スポンサーサイト
19:57:55 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<TDYリモデルコンテスト | ホーム | 明けましておめでとうございます。>>
コメント
--承認待ちコメント--

このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2013/01/19 20:59 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yumenosumai.blog28.fc2.com/tb.php/306-a7c94b6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。