FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
正直な家’12 施工事例①
2012 / 12 / 07 ( Fri )
こんばんは。
もう今年もあと少し。。。
今年は皆さんのお蔭で大変忙しく、充実した1年だったと言えます。
プライベートでもその隙間を縫って忙しくしていて、本当にあっという間でした。

これを書いている最中にまた地震が…。
被害がなければいいのですが!

今日から数回にわたってご紹介するのは、弊社の標準プランの一つ“正直な家”です。
建て主様と出会ったのは約10年前。
弊社の見学会にも何度か参加された方です。
情報をしっかり集めて、ご夫婦も勉強されたようです。
私もその熱意に負けまいと住まいづくりをして、正に住まい手・創り手共同の渾身の住まいです。

少しずつですが、ご紹介していきます。

『正直な家』は弊社のスタンダードモデル。
注文住宅ですから、住まい手の嗜好や価値観は表現されます。
兎角、住宅メーカーの言う標準プランは結果として?オプションだらけになりがちですが、ある意味一方では住まい手の好みがある以上、変更というオプションはあるでしょう。

問題は、無いものを追加するという事。
まず、住まい手が理解しているのは、変更による“差額”であって、標準と言いながら“あれも?これも?入っていない”という事が、進行中に分かった場合、納得いかないもの。

残念ながら多くのメーカーは、この“後出しジャンケン”が得意なようです。
私はできるだけその様な事がないよう考えています。
建てて終わりじゃないのは当然ですが、最終的に住まい手の満足がなければこの仕事の価値が半減すると思っています。

相見積だからと言って、仕事を取るために「分かっていて」価格を低く・内容を薄くして契約しようとする。。。
だから、現実的に進行していった時、問題が表面化する。
結局、未確認事項として処理するのでしょう?
私に言わせれば、確信的であればそれも瑕疵だと思っています。

言いたい事は、最初から正直(笑;で…というか、創り手の“思い”を感じてもらうには、トータルで評価してもらわないといけないのではないかという事。
それが十二分に伝わったとしたら、きっと“創って良かった”になり、私の言う謙虚に自慢できる家になり、五十嵐工務店はいいよ!!ってことになって、評判が上がる訳です。

そこを見ていない会社は、いくら美辞麗句を並べてみてもメッキが剥がれるというものです。

前置きが長いですが。。。
今回は予め仕様変更を決めていたものがあります。

その一つが床。
どの無垢材にするか悩みどころでしたが、採用したのは杉の無垢材で厚さ30mmのもの。
しかもプレーナーを掛けただけの無塗装仕様といえばいいのでしょうか?
検査員も褒めちぎった代物です(笑;


まずは玄関ホール。


玄関ホール 菊池


ホール側から左手の玄関を覗いています。
ここを広く取ったのは、応接も兼ねているから。。。
ちょっとした心遣いを感じます。


玄関ホール2 菊池

↑は廊下側からホールを見たところ。
杉の温かみと壁の色が清潔感を醸し出します。


1枚目の写真は納戸から撮ったもの。


1F納戸 菊池


ここは親から譲り受けた品々が多いのと、このスペースを固定したインテリアではなく、模様替えも想定したストックスペース。
階段下も有効利用していますが、廊下側からも取り出せるようになっています。

その階段は少し細工しています。
というか、通常の日本の家は、3尺毎に柱の割り付けをしていますが、ここは間を崩しました。
つまり、階段幅を広げています。


1F階段 菊池


内法で1メートル。
手すりは基準法上義務となっていますが、これなら広いでしょう?
テッポウ階段というストレートな階段ですが、段数を2段余分に取って、緩やかな勾配としています。

階段の段板はタモの無垢集成材ですが、これも無塗装。
木の質感、触り心地にこだわった結果こうしました。
蹴込みという段と段の立ち上がりの板は白に変更し、これによって壁面の表現を統一してすっきり魅せています。^^;

右に少し見えているのは和室。
久しぶりにシッカリ創りこんだ空間ですが、それはまた次回。(笑;


ではまた。
スポンサーサイト
19:25:11 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<正直な家’12 施工事例② | ホーム | 耐震改修完成事例>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yumenosumai.blog28.fc2.com/tb.php/301-6d455224
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。