FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
銘木
2012 / 08 / 07 ( Tue )
こんにちは。
五輪での熱戦が続いていますが、皆さん寝不足ではないですか?(笑;
アスリートたちの懸命な姿は、雄々しさとともに清々しさを感じてしまいます。
私の息子の少年野球は、2つの銅メダルに終わりました。
頂がそこではないこと、更なる努力の必要さを感じ取っているようで、
今後の目標が明確になったようです。

明日からは甲子園。
今年はどんなドラマが待ち受けていますでしょうか?



さて、現在新吉田東で新築工事を行っています。
先日は暑い中、構造見学会にお越し頂いた皆様、本当に有難うございました。
完成を楽しみにしていて下さい。

今日、お客様と新木場に行きました。
木場といえば…。
そう材木問屋がいっぱい!!

何しに行くかというと、現在では銘木さがしでしょうか?
今回出向いたのは、床柱を見つけるためです。

伺ったのは『梶木銘木店』さん。
先日、アド街に出ていたらしいです。

屋久杉をくりぬいた応接テーブルでお茶をご馳走になり、では早速。。。

『ここは宝の山だなぁ』

個人的には、銘木店に出向いたのは本当に久方ぶり。
木のいい香りが充満しています。
ビックサイトで行われる展示会にはよく出かけます。
展示会には、床柱や一枚板などの銘木も出品されますが、やはり銘木店に訪れるのとは一味も二味も違います。

ちょっとバラしちゃうと。。。
展示会に出品する品々の多くは、業者の本音として言えば、売り切ってしまいたいもの。
品が悪いということではなく、持ち帰るのも費用が掛かるわけです。
だから、いい意味での売り頃のものを多く揃える。
ただそれだけじゃ魅力もないので“看板”になるものも合わせて出品する。

でも、銘木店ではそうじゃない。
もしかしたら、売りたくないもの(もしくは相手を選ぶもの)まである。
実際に“こりゃ、手が出ない。無理”というのもあった。

たとえば黒柿の床柱。
お値段なんと“1575万”(笑;
希少っていえば希少だけど。。。

ただ銘木というものの値段はあってないようなもの。
この辺は色々とあるようです。(って、事にしておきます^^;)


床柱1


正に宝庫でしょう?
今回は絞り丸太の床柱。
住まい手が直に見て、触って、選んだ逸品です。
値段は内緒ですが、そこは私が上手くやんないと。(笑;

何より自分が気に入ったものが一番。
建築業者の中では、このような手間を惜しむ会社もあるでしょうが、家は一生もの。
大手でもやらないでしょう?
ていうか、行ってもわかんないだろうなぁ。(笑;

何より一番は、住まい手の気持ちに寄り添うこと。
これが注文住宅の価値で、醍醐味でもある。
私自身も、ここで学べる事もある。
これ、とても大事です。

お寿司屋さん、築地行きませんか?
今は消費者が築地に訪れる時代です。

実際、個人の方でこちらに直接飛び込みでくる方も多いそうです。
何しにって???

テーブルの天板やカウンターなどを選びにです。
最近は一部の家具店でも、無垢の天板を展示しているところがあるほど。
ある意味、出会いというか“縁”みたいなもので、店舗に搬入された、言ってしまえば一からげなものじゃなく、自分でみて気に入ったものを選ぶのもこだわりですよね?

ただ、値段は気を付けてください。
あってないもの…。

こちらのお店は大丈夫ですが、中には、、、かもしれません。
皆さんのこだわりや要望を親身になって聞いてくれる地域の工務店があったら、そこに頼んで一緒に行ってもらいましょう。
下世話な言い方ですが、マージンを嫌って、還って損をしないように。

今回は、こういう家づくりもあるというお話でした。




おまけ


床柱2


だから面白いんですって!!(笑;
スポンサーサイト
19:03:24 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<夏休み明け。 | ホーム | 『正直な家』構造見学会>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yumenosumai.blog28.fc2.com/tb.php/293-de14d8d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。