FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
今日という日。
2012 / 06 / 15 ( Fri )
こんにちは。
逃亡犯が捕まって良かったですね。
地元が近くということもあって、不安な声も多く聞かれていましたが、ひとまず安心です。
ですが、好事魔多し。
知り合いの方が空き巣の被害にあいました。
治安はとても大事。
人々が安心して暮らせるよう祈るばかりです。

先日、やはり近所で悲しい事件が起こりました。
普段から『子どもの敵は社会の敵』と言い放つ私にとって、通勤途中でもあるその現場は今でも物悲しく、寂しい空気が漂っています。
子を命がけで守らなければならない親がなぜ…。

かたや、幼くして亡くなった子を悼む親。
亡くなった事に対しての存在意義を見出し、我が子の人生が如何に尊く崇高かを説く。
それは一番に我が子に聞かせている気がしてなりません。
永遠はない。
でも、儚いからと言って命が矮小化されることはないのです。

同じ子を持つ親として、せめて静かに祈りたいと思います。
合掌。
スポンサーサイト
18:19:40 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<アフターサービスを考える。 | ホーム | 耐震改修事業者>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yumenosumai.blog28.fc2.com/tb.php/289-fedcdf5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。