FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
『正直な家’11』防腐・防蟻材(非薬剤)
2012 / 04 / 28 ( Sat )
こんにちは。
もうすぐゴールデンウィークですが、楽しいご計画などあるのでしょうね?
私はと言えば、今年は何十年ぶり?かで、このGWは旅行なし。
学生の頃から、なんだかんだいって出かけてましたから。。。

といっても、唯大人しくしている訳でもなく、、、
お察しの通り?、少年野球漬けです。
ホント、娘に申し訳ない。。。

最近では、GWに展示場の誘導やリフォーム祭など盛んになってきました。
特に意見もありませんが、ただ衝動的な判断だけはなさいませぬよう。。。
お祭りと言っていますが、結局はメーカーにとってのお祭りです。
その辺、勘違いのないように。
老婆心です。(笑;

さて、先日の続きです。
前回は“上棟式”のお話でした。

幣串(へいぐし)って何だ???
というご質問がありましたので、お答えしておきます。

棟を上げたあと、高らかに掲げるもの。
昔はもっと派手でした(まだありますが、、、)が、見るからにおめでたいものです。^^;


へいぐし


写真は中に仕舞ったもの。
昔は掲げた状態で、建て主から振舞いがあって、現場でお祝いしたものですが、最近では少なくなりました。
今はそんな訳で、天気のこともあるし仕舞って帰ります。
実際には、棟に平行に取り付けるのが多いですかね。

はい。
上棟の後、若干施工会社によっては進め方に違いがあるようです。
スタンダードというか、基本はあると思いますが、よそ様はとりあえず置いておいて。

私の好みというか、こだわりというか、よくいえば気遣いというか。(笑;
今回の家は構造用合板を使いましたが、基本外回りから施工していきます。
外周壁の耐力を担保しておき、サッシも取り付けていきます。
で、透湿シート(外壁がサイディングの様な乾式の場合)や防湿フェルト(モルタル壁の様な湿式)を張っていき、サッシ取り付け部にブチルテープで保護します。

理由は簡単で、ただ建物の濡れる部分を少なくしたいから。
構造用合板は別として、多くはダイライトの様な非木材の耐力面材をしようしていますが、濡れないに越したことはないでしょ?
濡れて問題になるかどうか以前に、回避できるリスクは予め…、という訳です。

だから、上棟の日にできるだけ進めたい。
大工の応援も含め、鳶もいますから人手があるし、何より、最短で次の日に屋根を葺ける訳です。
濡れて乾いてをを繰り返せば、べニアの様なものは劣化していきますからね。

私個人、このくらい当然と考えますが、在来工法の場合、柱や梁などはちょっとぐらい濡れても性能は落ちないので、あまり深く考えない方も多いようです。
但し、2×4(ツーバイフォー)などの場合は丸っきり別!!
以前にも書きましたが、あの方たちこそ、気をつけねばなりません。

雨が降っているのに、このぐらい?といって施工しているメーカーがありますが、看板だけのハリボテです。
粗悪な業者として知っていればよろしいでしょう。
しかし、自分たちの愚かさを示していることに気付かないかなぁ。(笑

話を戻しまして。
外周を先に行っていくので、ハタからみるとすごく進んでいるようにみえます。(笑;
実際、中はほとんど進んでいませんから、種明かし?をすると、近隣の皆さまはちょっとびっくりします。

ある意味、どんな家なのか関心があるのでしょうが、そんな方はまたびっくりします。
それが弊社が扱う防腐・防蟻材『ヘルスコキュアー』です。
(詳細は省きますので、よろしかったら検索してみてください。)


ヘルスコ


分かりやすく言うと“炭”です。
炭の防腐剤も様々な商品がありますが、私が調べた中ではこれが最高品質だと思っています。
自負をこめて言えば、私が調べた中で…、ですから、皆さんが探したよりは当たっているかも(笑;

ある問屋?メーカー?が勧めているものもかつて実際に使いましたが、経年変化に差が出るようです。
ちなみに、使った家というのは自邸。(笑;
当時、ヘルスコキュアーを知らなかったので仕方ないのですが、こちらのほうが優秀です。
某海の公園で塩害に対する効果を見ているようですが、9年近くたっているのに目立った被害はないようです。
ここまでやってないですからね、他は。

これを土台、柱など、法律では“地盤面より1M以上”処置をする。


ヘルスコ2


柱の外側に構造用合板を張るわけですから、先に柱を塗る。
隠れてしまうからって容赦しない^^;


ヘルスコ3


とにかく塗る。
サービスをこめて、もう一丁と塗る。
しつこいか。。。 でもそのしつこさが良かったりします。
中からみると、、、


ヘルスコ4


これを見るから、知らない人はびっくりする。
これだけ塗れるのは、ヘルスコキュアーは非薬剤だから。
白アリは心配だから、建て主から『念入りに塗って』と言われますが、虫に悪いものは人にも悪い。
換気が悪く、臭いが空気中に中和されなければよくないし、第一、防腐剤は厚く塗る必要がありません。
正確にいえば、効果のほどは大して変わらない。
ハウスシックの様な被害は出したくないし、変わらないなら薄く満遍なく塗る。
塗り残しをしないようにします。

規制により、従来使われてきた薬剤と違います。
誤解してほしくないのは、薬剤が危険だという意味ではありません。
他により良いものがあるから、私はこれを選びました。
逆にヘルスコは炭ですから、厚くコーティング出来るならしたほうがいい。
炭は調湿作用があるからです。

現在創っている家は、すべてこれを使っています。
確かに値段は高いけど、小さなお子様などのことを考えると、一つの答えというか方法として選んだわけです。
ご希望の方には、リフォームでも使用しています。

また、ICAS(抗酸化住宅)という工法(これも検索してください)がありますが、基礎も塗るし、下地のボードまで全部塗ります。
ヘルスコには匂いがあります。
嫌いな人もいるかもしれませんが、そのうち慣れるか、自然に収まります。
ちなみに、正露丸のようだと言った人がいますが。。。

一つお断りというか、このブログを読んでいる人にお話ししておきますが。
この『ヘルスコキュアー』は、どこの会社でも扱っている訳ではありません。
ですから、今現在、施工会社とご計画中の方は、予め確認してください。
気に入ったはいいけど、手に入らないんじゃ仕方ないですから。

販売代理店もあるのですが、まともな金額になる分、コスト高です。
NPO法人「日本自然素材研究開発協議会」に入っている会社ならご用意できるでしょう。

ちなみに、弊社は代理店契約していません。
競合他社に売っても仕方ないでしょう?(笑

ただ、特約店の手前、大きな声ではいえませんが、特別安く仕入れていますから、すべての家に標準仕様です。
一度見に来てください。
松ぼっくりに塗ったりして、遊びながら?よさを体感できますよ。

ではまた。



スポンサーサイト
18:42:55 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<木の建築倶楽部 | ホーム | 『正直な家’11』上棟>>
コメント
--承認待ちコメント--

このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2013/03/31 11:27 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yumenosumai.blog28.fc2.com/tb.php/285-c1b5f42a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。