FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
『正直な家’11』上棟
2012 / 04 / 20 ( Fri )
こんにちは。
イベント続きの春も過ぎ、ようやく一段落。
でも、相変わらず多い横浜市の耐震診断派遣事業にてんてこ舞いです。
まぁ、これも地域貢献の一環ですから仕方ないのですが。。。


春は様々な切り替え?時期のようで、瑕疵担保保険の半期届け出や各種申請届出、またメーカー、銀行などの担当替えも多いです。
そういえば、『安心工務店一覧』のリニューアル版が刊行されるとのこと。
皆さんが実際目にするのは夏頃のようですが、これから取材などもあるようです。
もっとも私の立場から言えば、何度聞かれても一緒なんですがね?(笑;
所謂、宣伝雑誌ではないことから、細心の注意を払って掲載するんでしょう。
楽しみにしていてくださいませ。

さて長らく中断していた『正直な家’11』シリーズのお話。
今回は上棟式です。

上棟式の前日は、土台を据えるお話をしました。
基礎の通りをみて、しっかりと基礎に土台が乗っていることを確認します。
基礎巾は150mm、土台は120mm角。
真ん中に乗せると両サイドに15mmのクリアランスがあることになります。

“15mm”

大きい?小さい?
工事開始時、遣り方出しの精度が悪かったり、肝心の基礎が下手だったりすると、土台ははみ出ます。

上棟とは、棟をあげること。
つまり屋根ですね?
1階の柱、梁を組み上げて、2階に行く前に“通り”を見ます。

碁盤目を想像してください。
碁盤目に柱をプロットする。
碁盤には線がありますから、柱を置いたところに列の番号を振ります。
X1、X2とか、Y1、Y2といった風に。。。

その通りごとに歪みを見て、補正するわけです。
柱がまっすぐになっていることを確認した上で、仮筋かいというもので一旦固定します。
後日、きっちりと筋かいや構造用合板などの耐力壁を設置しながら、1か所ずつはずしていくのですが、最近リフォームなどできづいたのですが、案外ここをしっかりとやっていない事例がたくさんあります。

先日の耐震改修工事の際、和室から廊下の出入り口の戸襖がどうもおかしくてよく調べたら、、、
曲がりあった?柱と柱の間に、まげて建具を造っていました。
戸は長方形ではなく、ただの四辺形。。。
建具屋さん、困ったろうなぁ。

横浜市の診断で行くような古い建物(昭和56年以前)ではないですよ?
手抜きなのか、技術が稚拙なのか???
丁寧さや気遣い、仕事に対する感謝があれば防げることです。

そうして2階へ。
弊社の正直な家は、2階床が剛床仕様。
1階の梁、小梁を910mmピッチに組んで、構造用合板厚さ28mmを張っていきます。

剛床だとだいたいが24mmですが、経年の変化による歪みが怖いので私は使いません。
答えが出るのは20年後かもしれませんが、そんなの関係ありません。

下の写真は2階の梁を設置しているところ。
仮設トイレ(緑)の上に見える横の線がその合板です。


上棟1


2階の梁が組み終わってから、また歪み取りをします。
先ほどお話した仮筋かいが所々みえるでしょう?
斜めの板です。
歪みを見て、仮筋をとったら小屋組み。


上棟2


段々と屋根の形になってきました。
小屋束(屋根裏?の短い柱)を建て、母屋を組んでいき、棟を乗せる。
そう、上棟です。(笑;


上棟4


垂木を流し、煽り止めという金物をつけていきます。
これは屋根の下地になる野地板を止めつけるもの。
画像にある太い斜めの木材は破風です。
この先に化粧破風をつけますから、これも下地です。

坪数にもよりますが、最近では野地板まで張って終わりたいと思っています。
ある意味昔は棟をあげて、幣串(へいぐし)を設置すれば終了で、後は宴会。。。

私自身、雨ざらしになるのがいやなので、屋根もかけたいという訳です。
実際には、野地板を張ってフェルトを張る。
これでもう、いつでも屋根材を葺く事ができます。

多少ぬれても影響はありませんが、濡れないに越したことはないはずで、これも気遣いのひとつ。
建坪が大きいと難しい場合もありますが、頑張るのは当たり前ですから。

そして、、、


上棟5


これで終了。
また明日から、いよいよ建物づくりが始まるわけです。
スポンサーサイト
18:40:51 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<『正直な家’11』防腐・防蟻材(非薬剤) | ホーム | これがなかなか。。。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yumenosumai.blog28.fc2.com/tb.php/284-8c874594
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。