FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
クリナップ工場見学とTOTO感謝祭。
2012 / 02 / 27 ( Mon )
みなさんこんにちは。
う~んっ、何と言っていいか。
熊じゃあるまいし、冬眠していたような。。。
いや、いや、お陰様で充実した日々を過ごしておりました。

今年は出だしから例年以上に忙しく、本当にありがたいことです。
まぁ、それだけなら嬉しい悲鳴と言った所なのですが、今年は例の報道でエライ事になっています。
そう、4年以内70%以上とか、いえいえ5年以内で25%以下とか。
関東に云々。。。

そういった影響だと思うのですが、横浜市の耐震診断派遣事業が物凄い事に成っています。
ほぼ週一ペースで、あんな報道が出されたら、誰だって心配になりますよね?
ウチの会社にも問い合わせや耐震診断の依頼がきています。
尤も、それらの依頼は市の派遣事業からはじかれている?もの、つまり昭和56年6月以降のものも多いのです。


診断に向かうと3~4時間(診断時間、交通所要時間含む)なのでほぼ半日。
で、帰ってきてから診断結果の計算です。
コレを毎週やっているので本当に忙しい。。。

勿論、今手掛けている仕事もあるし、今後の計画もある訳で、体がもう一つ欲しいくらいです。
元々個人的には、横浜市の耐震診断士を取ったのは、ここで生まれ育った自分にとって、地元で何か出来ないかと思った事が発端で、言わば地域貢献の真似事?でもと考えたから。
忙しいを理由にして断っていたのでは、何の貢献にもなりませんから。

横浜市の診断先で、実際の仕事になった事は余りありませんが、それとは別の話。
自分の寄って立つ立場からしている事です。
まぁ、横浜市は営利を禁じていますけど。

そんな中、明日から1泊でクリナップの工場見学に行ってきます。
コレも最初は断ろうと思っていたのですが、メーカーの所長さんから直々のご使命ですし、どんな風にキッチンやユニットバスが造られているか、皆さんの中にもご興味のある方はいらっしゃるでしょう?
最近は子ども連れでの工場見学も流行っていますし。

また、クリナップもあの震災の被害を受けました。
福島の工場も今回含まれており、被災地の現状も少しは垣間見れそうです。
我々建築家が今後どの様に備え、また如何に多くの教訓を得るか。
また、被災地の方々の今厳しい現状も見て、今後更に自分が何が出来るか考える機会にもなりそうです。
現在、進行形でお付き合いのある皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。
その辺のリポートは、後日ご紹介したいと思っています。

さて、今春も恒例となりました『春のお客様感謝祭』を行ないます。
場所はいつものTOTO横浜北ショールームで、来る3/3、4の両日です。
最寄はセンター北駅で、10:00AM~5:00PMまで。

五十嵐工務店が、ご縁の会ったお客様と工事後、どの様にお付き合いを続けているか、またアフターサービスの一環としてどの様に考えているかがわかるものです。

『アフターサービスは万全です。』

耳に心地いい言葉で、何処の会社さんも言っていますが、実は案外、いや殆んど上手く出来ていないのが現状だと思います。
大手では担当者代わりと共に、碌な引継ぎをしない為縁が切れていますし、粗悪な会社はやりっぱなしのほったらかし。

“看板に偽りあり”です。

キチンとした物を創るのは当り前で、見方を変えれば、ただそれだけでいいのかという考えもある。
だとすれば、住まい手の描く夢や理想に踏込んでいって、結果引渡しの時、もしくは住んで暫らくして『五十嵐と縁があってよかった』と思ってもらえる位に満足してもらえるよう頑張る事が大切で、それあっての『アフターサービスは万全』であり弊社が掲げる『人にこたえる住まいづくり』だと思うのです。

何処の会社だって、所謂キャッチフレーズがありますが、本当に真摯に一人一人がそこに努めているか?
これは常に、そして長く命題としていなければならないのかもしれません。
かつて、私の同期で大手ハウスメーカーに勤めている人が、ウチは「客に夢を売っている」といった話をしました。
現実は、常に30件近くの現場を持ち、月に何回も現場を訪れる事がないのにです。
義務を果たしていないとか、仕事としてちゃんと監理できているかは知りませんが、少なくとも多くの住まい手の方々は、そんな現場管理者の日常を望んではいないと思うのです。
勿論、私個人の見解です。

それで、自分の担当する客が知ってか知らずか、たったそれだけの時間と労力しかかけないで「客に夢を売っている」と嘯く。
ハッキリいえることは『私ならイヤ』だと言うこと。
それでいいという人もいるかもしれませんが『私はイヤ』です。

イヤだからしない。

ただそれだけの事。
人との関係というのは、何某かなした後から本当の関係が出来てくるんじゃないですかね?
住まいづくりも一緒で、住んでからどうだった、ああだったと言った話があって愛着も湧くし、もしかしたらそこでふと気付いて、家づくりは正解だったと思うのかもしれません。

私も元気、皆さんも元気。
そういった事や住まいの印象、良かった事、足りなかった事を私も知って、今後の建築家人生に関連付けたいと思っています。

まぁ、気軽にざっくばらんに、お会いできればそれでいいんですけどね。(笑;
是非、来て下さい。

また、ご興味のある方、こんな話から会ってやろうと言う方。^^;
招待状をお送りしますので、お申し込みを!!

では、行って来ます!!
スポンサーサイト
18:09:04 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<あれから。これから。 | ホーム | 今日の現場>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yumenosumai.blog28.fc2.com/tb.php/279-c70b2915
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。