FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
ソーラー訪販跋扈中!
2011 / 06 / 18 ( Sat )
ここの所、決めなければならない事が集中してしまい、あっという間に6月も中旬を過ぎてしまいました。
うかうかしていると、あっという間にお盆になってしまいますね。
梅雨のせいか、今行なっている新築工事の現場は停滞気味。
完成見学会は、7月中下旬に行ないたいと思っています。

まぁ、止まない雨はないといいますが、もうそろそろ明けてくれないかなぁと思います。


被災地の仮設住宅では、雨漏りや蟻の侵入?に悩まされていると報道にありました。
突貫だった事も原因はあるでしょうが、安い賃金で云々…。
ある会社の募集広告まで載せる始末。
こう言った話をこういった方向だけで話すと誤解が生じます。
賃金が安すぎるから、欠陥が出てしまったのか?
被災の緊急時だからこそ、儲け度外視で行なった結果なのか?
ちょっと調べてみると、ある新聞記事にこう書いてありました。

プレハブを請負っている会社の中で、一部の会社(7社だったかな?)に問題が集中している。。。
この部分は大事だと思うのですが…。

仮設だから…、緊急時だから…、予算が無いから…、は何の理由にもなりません。
これを許してしまうと、結局日本の住宅は良くなりません。
分譲だけでなく、戸建住宅のも関わる話だからです。

やっと避難場所から離れ、つかの間のひと時を得ようと思っても、こんなんじゃ堪りません。
やらなきゃいけない事の前に、まだ邪魔するものがある。
こんな素人同然の不具合を出した会社は、猛省を促したいですね。
被災地には仕事があるという人がいるのも現実。
これ全て悪いというのではなく、この話に限っては、他所から来る大工の見分けは付けてほしいです。

先の耐震改修の穴でもお話しましたが、こういった災害があると、悪い意味で活発になる人がいます。
火事場ドロボウ的な連中がその代表かもしれません。
がしかし、跋扈するのは何も被災地ばかりじゃない。

矢鱈と来ませんか?
耐震補強の電話や訪問セールスが。。。
この話に注意点については、ざっとお話しました。

他には…?
水パニックになった事もあり、その関連のセールスとか。
首都圏の電源が落ちて大変だったから、太陽光を考えませんか?とか。

太陽光といえば、何度も悪徳セールスの問題で業務停止を食らっていたあるメーカーが、ゴールデンタイムにCMを流しているのは驚きでした。
その都度、新聞などにも大きく掲載されていたんですがね?

算盤だけを考えれば、機に臨んで敏は悪くありません。
いやむしろ、何事もそうでなければならないかもしれない。
ただ、事この件に関して言えば、他と比べて乗り遅れないようにというのが前提で、所謂“客の取り合い”を恥も外聞も無く、兎に角取れればいいで済ますような事は、結果、正しい結末にならないという事です。

先日、私の自宅にセールスが来ました。
弊社は、営業の人間がいないのですが、其処はやはり私自身も地元で商売しているのですから、経験値も皆さんよりあるし、見極める事も含めてあまり邪険にはしません。
まぁ、とりあえず話は聞いてみると。

その、太陽光のセールスだったんですが、中年というか初老に差し掛かった人が、にこやかに首から名札を下げてやってきました。
要約すると、そのオッサン(失礼!?)が言うのはこんな事。。。(もう既に見抜いていたので、オッサンでいいでしょう)

◎前提
・地震で停電すると困りますよね?
・横浜市長の公約にあるでしょ!
・あの菅直人も言った!!(なんで、ドヤ顔なんだろう)

◎条件(えさ)
・お宅は方位の条件がよい。
・初期費用が掛からない。 
・何と!自己負担金0円です。
・更に、電気料金がタダ!!(再度ドヤ顔)ここまで来ると笑っちゃいますが。。。

じゃあ、貴方のメリットはなんですか?と聞いてみた。

◎からくり
・売電で得た毎月の電気料金
・期間は15年で、それ以降は家主の利益になる。
・システムは30年使えるから、大変お得な話。(ふざけてるのか?)
・でもシステムの保証は10年。

壊れたらどうするのと聞いたら、メーカーのメンテナンスを手配しますとの事。
正直、これで引っかかる人がいるのかな?と、手ごたえの無さを感じました。(笑;

◎検証
・太陽光パネルとコンディショナーの耐用年数が同じなのはおかしい。
・だまって30年使えないでしょ?後半の15年(家主のメリット)は眉唾。
・初期投資0だから、振り込まれた補助金はその会社のものとなるので返す。
・施工は丸投げらしい

我が家の立地環境が好条件だったとして、果たして年いくら売電できるのだろうか?
去年48円でしたが、この単価は毎年見直される。(今年42円だったかな?すいません)
機会ものなので、性能はある一定時期から減ってくると考えるのが正しい。
昨年、太陽光の勉強会で、ある試算をした。
アパートに太陽光パネルを搭載して、いくら利回りが出るかという話。
細かい話は割愛するが(同業者にバレるので^^;)、そのシュミレーション(15年収支)においては10年で100万ちょっとの粗利が出た。
但し、残りの5年は効率が落ち、またメンテ費用も必要な為、結果15年で計算すると60万位になった。

15年で60万。10年だと100万オーバー。
この業者の旨みを推測すると、10年をベースにしているようだ。
問題はそれ以降の5年だが、この話の肝はメンテ費用は家主持ちという事。
とすると、パネルやパワーコンディショナーの効率が落ちても構わない訳だ。
ちなみにメンテ費用を請負えば、なんだかんだといって、更に利益を乗せられる。
尤もこの話は、業者が“悪徳”としての話ですが…。(笑;

上記の試算について付け加えると、モニターにしたのはアパートです。
つまり、一般の戸建住宅よりもパネルが大きいということ。
ですから、どなたの家も、10年で100万という話ではないので!^^;

上記の話を参考にして、その類いの訪販に対応してください。

◎おまけ
・俄かに信じがたい(というか疑わしい)ので断った。
・絶対得だと食い下がられたが、家を壊されたら困るといった。
・しつこいので、私のほうが専門とネタバラシ。

自分ペースでセールスしているつもりだったからだろうが、ネタバラシをしてもまだ売り込もうとしている。
結局の所、このあたりのセールスマンは、相手を見ていないんだろう。
質問する端々に、相手の経験値や知識が見えない、見ようとしない。
つまり、訪販の見分け方の一つは、上っ面で話を進めているやつはダメってこと。
もっと分かりやすく言うと、売るのが目的、しかも少しでも高く、自分のメリットと客のメリットを大きく差をつけることが仕事だから、本当の意味での客のメリットデメリットを告げない。
実際、こちらが聞かなければ15年以降の保証については知らん振りだし、大体機械モノが30年もメンテ無で同じ効率で進む訳が無い。
何だって損料があるじゃないか?

ちょーしこいて話をさせるとこんなもの。
注意しなければならないのは、相手のペースに乗せられないこと。
みなさん、気をつけて下さいね。

ちなみに五十嵐工務店は販売・施工のIDを持っています。
パネルはカナディアンソーラーで、パワーコンディショナーは三菱製が一つの軸です。
つまり、販売と直接施工で安く、正確にご提案しています。
安さを売りにしている所はあるでしょうが、ちゃんとしている家にケガ(雨漏り等)をさせないように。
だから自社施工にこだわっています。
安物買いの銭失いじゃあ、訪販に騙されるのと大差なくなってしまいます。
よかったらお問い合わせを(笑;

止まない雨はないけど、恥知らずなやめない総理がいるこの国。
よく知りもしないで、いい加減な数値目標を内外に発信する。
恥を掻くのは国民です。

家によって設置条件や効率が違います。
漠然とにしても、自然エネルギーの活用は必須です。
ソーラーの話で言えば、むしろ条件に優遇制のある集合住宅のほうが向くかもしれません。
実際、日本の住宅は約6000万戸。
世帯は4300万世帯ほどですが、集合住宅も入っています。

例えば、マンションの屋上に設置し、共用部分の電源を賄うという話であれば現実的かもしれません。
何故共用部分と限ったかといえば、世帯毎にするとその分パワーコンディショナーが必要だからです。
共用部分のみであれば、パネルを乗せ放題にして、パワコン1台。
10~15年で取替。
管理費が浮きますね。

但し、補助金が出るのは10kwまで。(戸建3件分位)
マンションなら、規模と対比してみて、補助金の有無は問わないとなりますか?
アパートなら、共用部分の電源を賄って、大家さんの税金対策にもなるという話です。

ではまた。



スポンサーサイト
18:40:08 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<プロ野球観戦 | ホーム | 自動火災報知機>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yumenosumai.blog28.fc2.com/tb.php/259-4e7f5e13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。