FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
思いやりの輪
2011 / 03 / 26 ( Sat )
あの震災から2週間。。。
少しずつですが、いくつかの街は復興の兆しも見せていますが、その陰で寝ずに働いている人たちがいます。
被災に遭いながらも、命懸けで働いている人もいる。
黙って勝手に復興などしないのだから、そういった方たちには本当に頭が下がる思いです。

とりあえず昨日、僅かですが日本赤十字に寄付をさせて頂きました。
五十嵐工務店 真摯の会で。
何かしたい、何ができるだろうを考えながら、まずは…、とりあえず…、ここから。
郵便局なら、身分証提示でいいらしいので、直接自分で行って見ました。

……。

一定金額を超えると法人の場合、会社の謄本がいるって???
『アホか!』
何口かに分けて下さいと言ったら、結局一つになってしまうのでという。。。
予め、一定の手続を踏んで、その郵便局に『登録』すればいいらしい。
困った人の何かの足しにして貰おうと言うのに、あ・ら・か・じ・め・の登録って???
『そんなバカな!!』
この法律を作った人は、税金控除の事しか頭に入っていないんだろうなぁ。
改正するらしいですが。

そして昨日、高校野球で被災地同士の対戦がありました。
点差はつきましたが、選手達は全力で一生懸命のプレーを見せてくれました。
被災地の方々のコメントもありましたが、中止になどしなくて良かったと思います。

それに比べ…。
しょうもないのがプロ野球。
選手会の主張は世論を呼び、行政も動かしました。
正しい事、理にも情にも叶った切なる声は通るものです。

なのにあの代表と来たら…。
ベストでもベターでもないだって。(ワン!ワン!)
お前なぁ…って思う。

私は子どもの時から巨人ファンだった。
色々あって、今は特定の贔屓はなく、ただの『野球ファン』です。
だから、開幕が待ち遠しくもあります。
遅れる事に関しては、何とも思っていません。
↑これも一野球ファンの意見です。

そもそもプロ野球が与える勇気なんてモノはたいしたものじゃない。
高校野球が与える勇気に比べたら微々たるもの。
綺麗事を並べながら、客を無視した経営戦略をおなじ机上で並べる愚。

それはただの傲慢です。

選手達のモチベーションが上がらないのに、“選手経験のない人”が全力のプレーで勇気付けると言う。
子供だましの嘘です。
チケットを買ってスタジアムに訪れたファンにも失礼な話。
ファンも世論も、そして“おかみ”も無視した訳ですが、結局は負け犬の遠吠えを吹いて開幕となるようです。

計画停電や一部モノ不足で気を揉むところですが、何とか皆頑張っています。
被災に遭った人たちに笑われぬ様、いや、空気の読めない輩の様に軽蔑なんてされない様、己が使命を全うしつつ、今後も何某かのお手伝いをしていきたいと思います。

家を流された友人の為、少しでも生活の足しになる様に物資を求めるメールをする友人。
自分の家のキャパを超えても、自分の所に引き取ろうとする友人。
被災地に足を踏み入れ、直接手を差し延べる友人。
そしてその情報をえて、次の支援・対応を考える。

思いやりのスクラムを組んで、みんなで力を合わせて頑張っていきましょう!!
スポンサーサイト
09:04:36 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<震災後一ヶ月。 | ホーム | それでも前に進むんだ!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yumenosumai.blog28.fc2.com/tb.php/251-8b2620fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。