FC2ブログ
最優秀作品賞を頂きました。
2010 / 09 / 13 ( Mon )
こんにちは。

一昨日、昨日の2日間、恒例の『秋のお客様感謝祭』を開催致しましたが、大盛況のうちに終えることが出来ました。
ご来場頂きました皆様には、大変お忙しい中を、私共のために貴重なお時間を割いて頂きまして、誠に有難うございました。
今回もたくさんのうれしい事がありました。

『社長(私)に会いたくて来ただけだよ。』

何かのご用命を頂く事も大変うれしい事ですが、そんな心温まるお話も一層うれしい事です。
私達は、自分(自社)のお客様を大事にしたいと常々お話しています。
どこかの場所で、不特定多数の皆さんへの“お祭”も結構な事だと思いますが、それには莫大な経費が掛かります。
掛かった莫大な経費は、結果として自分のお客様に負担がかかることは自明の理ですから、そんな事は大手など資本のあるメーカーにお任せ?して、私たちは私たちで出来るもっと身近なものをしたいと考え、こうして春と秋に感謝祭をしています。
これなら、自分たちのお客様にだけ、特別に日頃のご愛顧に応えられるからです。
できるだけ少ない経費で直接伝えられる。。。
いえ、それだけじゃありません。
お客様が元気に楽しく過ごされているかも解ります。
ご縁があってのお付き合いですから、それを大事にして行きたいと思っています。


秋感謝祭10
            感謝祭風景

今回はもう一つうれしい事が。。。

この感謝祭は、TOTOリモデルクラブの会員で、主に港北ショールームを活用している工務店やリフォーム会社の中で有志が集まり“チーム港北”として数社協力で開催しています。
今回は弊社を含め6社でした。
会場には、各社の直近の施工例を展示していますが、前回よりその施工例のコンテストを行なう事になっていました。
全国でのコンテストの前に、ココはココでまず行なおうとの事の様です。
審査するのはTOTOの社員やショールームのアドバイザーたちです。
ある意味面白いのは、同じ仕事をしている者の目線とエンドユーザーに近い人も入った中での審査だからです。
プロばかりをそろえた審査員と違い、もっと生活感の滲んだ価値観も含まれている事から、私個人としては面白いなぁと思った次第です。

で。。。
弊社がエントリーした2作品の一つが『最優秀作品賞』を頂きました。

これは日吉本町に建つ耐震改修の物件でした。
築年数はたっていますが、おばぁちゃんとその娘が、長く大事に住み、その雰囲気を消さないようにしたいという家の耐震改修現場です。
お客様からはお許しを頂いているので、後日ここでご紹介出来ますが、亡くなった方、今住んでいる方が大事に大事にしてきたお住まいです。
その温かさを失わぬよう、現在の法律に示されている耐震強度を確保し、高齢者が自活する意欲を損なわないようにリフォームしました。
創る人、住む人、いや、このプロジェクトに携わったもの全ての“想い”のこもった施工事例です。

今回審査に携わった方も、そこを凄く評価して頂けました。
有難うございます。

また、公開のお許しを頂きましたY様。
お許しいただかなければ賞は貰えませんでした。
当り前か。。。(笑;

会場でコメントを頂きました皆様。
本当に有難うございます。
感謝感謝です!

ではまた。


最優秀


※拡大をして頂くと、設計主旨などの詳細がご覧いただけます。


スポンサーサイト



19:12:29 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<~木の香ただよう住まい~ 3 | ホーム | 秋の感謝祭’10>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yumenosumai.blog28.fc2.com/tb.php/225-519dc1ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |