FC2ブログ
ビックサイト
2010 / 02 / 12 ( Fri )
こんばんは。

2月も中旬に差し掛かり、この業界も俄かに活気付き始めました。
景気は相変わらず冷え込んでいますが、いよいよ住宅エコポイント制度の実施に目処がつきました。
というか、完全な実施ですね。

こういう時、つまり景気の底冷えと新しい制度が始まる時という事ですが、ピョコピョコと出てくるものがあります。(笑;

異業種からの参入

実際今回も、家電量販店とサッシメーカーがスクラムを組み、所謂リフォーム業界に参入です。
といっても、エコがらみというか、ソーラーシステム等でも既に参入済みなのでしょうが、またドタバタが無ければいいなぁと思います。

サッシメーカーにとっては、家電量販店の顧客が目当てなのは当然。
リフォームといっても、サッシを取り替えるリフォームは案外少ない物です。
皆さんが行なう水廻り関係でも、サッシを取り替えるのはユニットバスを変えた時ぐらいでしょう?
和室から洋室に変えてもサッシまで替えない人が多く、これだけ新築工事着工棟数が減ると大変なのでしょう。
ただ、誰が施工するのかが問題です。

先に述べた事がありますが、既存住宅にソーラーパネルを乗せる工事でも雨漏りなどのトラブルが有りました。
上記のコラボを揶揄する訳ではなく、その体制が問題なのです。

私が異業種の人間で、ビジネスチャンスだと思い参入するとします。
広告・宣伝でお客様を募る訳ですが、実際工事をするのは探した業者ですよね?
異業種ですから、技術的な裏付はありませんので、現場は施工業者に任せる事になります。

これ、誰もが嫌う"◎投げ"です。

今回の話がそうだとは言いません。
でも数年前、別々の法人格だった家電の松下と住設建材の松下?が合併した時、流通が一本化されました。
以前にも話しましたが、一本化されたことによって、家電専門だった街の電気屋さんは、床材やキッチンなど取引(納入)できるようになったなったのです。
あの時もリフォーム業者が増えました。
皆さんの街でも、電気屋さんがリフォーム業者になってませんか?(パナソニック系の…笑;)

増えるのはいいんですよ。
ただ、売る事を目的とした商売から、造ると言う仕事へのレジームチェンジには、技術的なノウハウが必ず必要だと言う事です。

意外と多くの方が勘違いしていますが、リフォーム専門店という言い方は、必ずしもリフォームが得意だという意味では有りません。
例えば、水道工事会社が水廻りのリフォーム会社になったりしますが、そういった会社が耐震改修などまで出来るかどうかは別。
一方、新築ばかりしている会社が新築しかしないというのも必ずしもではないのです。

大事なのは、その会社が何に特化しているのか?という事です。
勿論、私共のように新築もあらゆるリフォームも請負う総合建設業もあります。

創る(造る)人も大事、見る(監理)人も大事、そして、会社の姿勢も大事です。

保証があったとしても、嫌な思いはしない方がいいですし、分かりもしないのにイジくられて、致命的な欠陥が出来てしまっては大変なのですから。

どうせなら、ピョコピョコ?というなら、芽吹くなら春の花とか、竹の子なんかがいいですね。

明日、各メーカー(設備、建材、材木、その他)が集うフェアがビックサイトで開催されます。
新商品情報の他、今話題のエコ関連や長期優良住宅についてなど、盛りだくさんですから良い情報を仕入れてきます。^^;
何かご紹介できるものがあればレポートします。

何か今日は主題と離れてしまいました。。。
ではまた。


スポンサーサイト



19:12:37 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<春の感謝祭 | ホーム | 木の香り漂う住まい。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yumenosumai.blog28.fc2.com/tb.php/195-c82b9012
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |