FC2ブログ
ブレ?ふれ?
2009 / 08 / 31 ( Mon )
こんにちは。

昨日は衆議院総選挙でした。
大方の予想の通りの結果とはなりました。

前回の総選挙は郵政民営化で小泉チルドレン旋風が吹きましたが、今回は小沢チルドレンとか…。
キャッチフレーズをつけるのは勝手ですが、なんか国民にとって大変重要な意思表示である選挙が、矮小化されてるんじゃないかと思ったりします。

前回大きく ふれ た振り子が、今回間逆に振れてしまいました。
政治家は簡単に“命懸け”と言う言葉を連発しますが、もし今回も景気の回復が遅れたりすれば、この4年間とこれからの数年間は、全く無為の状態・結果となります。

中小、零細企業にとって、政治家生命とは比べモノにならないほどの事柄だと理解して欲しい物です。
全くと言っていい程意味の無いばら撒きなど、我々の子ども世代に圧し掛かる負の遺産。。。
もっと未来を見据えた、正に政治と言う物を期待したいです。

それにしても、政治家1年生になれる人?っていうのは、随分と多いものですね。^^;
期待しつつも、残念なような。。。
おっと、こりゃ失礼。(笑;

愛知のきうちさんでしたか…。
彼のこの4年間は、本当の意味での政治家としての「信念」をみました。
奥さんを始め家族は大変だったと思いますが、こうした骨のある方は応援したいなぁ。

私たちも、この信念というものはとても大事です。
企業が発する言葉、経営者が発する言葉は、信念や理想と言った裏付がなければならないと思います。

一人では何も出来ません。
政治家の方が、スタッフに支えられて感謝し、選挙民に感謝と努力を約束する。

同じですよね?

私のようなものでも、信念の元に理想を掲げ、社員や大工、協力業者達に支えられ、皆様に感謝と努力をお約束する。
当然、満足のいったものを表した形でです。

これを常に実現するには、端から見た“仲間内”での妥協は一切消し去る必要もあります。
一人では成し得ないけれど、だからと言って頭数が居ればいいというものではないのですから…。

以前お話しましたが、弊社には『真摯の会』というものがあります。
おなじ理想を掲げ、本当のプロ集団である自覚と精進をし、サービス業と平行でそれを成しえていく。
様々なビルダーがいて、一長一短…、から好みにまで分かれるでしょうが、私たち地場の者共は、そこを大切に、他との違いをもって頑張っています。

真摯の会は、一人一人が同じ方向を見て、一つ一つの仕事を丁寧に創って行きます。
成熟すればするほど、一人でもあさってを見ていれば批判されるかもしれません。
それだけ、足りない部分が目立ってしまうからです。

ですが、プロとは本来そういったもの…。
いつも見られていますし、いつも試されていて、いつも評価される場所に居ます。

皆さんの大事な財産。
一生に一度かもしれない大事業。
そして、子の代まで残したいもの。

そんな事を感じながら、日々の仕事を創り上げていこうと思っています。

五十嵐工務店じゃなくとも、工務店やリフォーム会社は他に一杯あります。
真摯の会の面々もそれはわかっています。
でも、私共の理想や信念に賛同して家づくりをしています。

皆さんだって、様々な中から選ぶ事が出来る訳です。
その候補の中に、私たちが上がっていたら嬉しいですね。

今回の選挙ですが、確固たる信念の大事さとそれを忘れてブレた姿を痛切に感じました。
そんな事を考えている私たちを、今後少しずつご紹介していこうと思っています。

何だかとりとめも無くなっちゃいました。
ではまた。
スポンサーサイト



17:59:55 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<秋の感謝祭。 | ホーム | その先にあるもの。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yumenosumai.blog28.fc2.com/tb.php/175-bbfc5153
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |