FC2ブログ
構造見学会
2009 / 02 / 06 ( Fri )
こんにちは。

節分も過ぎ、何となく夕方日が暮れる時間も延びてきたような気がします。
そろそろですかね。
だからという訳ではないのですが、ここの所夜は打合せと講習会のオンパレード^^;
特に今年は瑕疵担保法が施行される事もあって、技術的な講習会だけでないから多くて大変。
特に地場工務店は他より技術を磨かなければなりませんから、法改正や新しい法が施行されると忙しいんです。
まぁ、努めですけどね(笑;

今の時代、皆さんのような住まい手も随分と勉強しています。
自己防衛の意味もあるのでしょうが、いい傾向ではあると思います。
ただ、プロではありませんから、そこまでの知識は必要ありません。
正しい情報を的確に手に入れて、いい家づくりをして下さい。

今年最初の『正直な家 構造見学会』のお知らせです。
今回も弊社の考え方に共感されたお客様のご厚意により、実際の注文住宅を公開できることになりました。
弊社の創る『正直な家』定番の標準仕様である剛強な基礎、地震の揺れを抑制する制震パッキン、建物の基本的な性能をUPさせる剛床等々。
当然、柱・梁などが多い骨量豊富な構造です。
骨量が豊富で基本的性能が高いと、将来の間取り変更なども低予算で幅広く活用できます。
給水給湯設備は、さや管ヘッダー方式で、引き渡した何年後、何十年後を見据えて標準化しています。
これらの考え方は、昨今言われている200年住宅の考え方にも採用されていますね。

その他の見どころとして…。
【安心・安全・快適な住まい】にプラスして防犯!!
シャッターは勿論、玄関には防犯ICカードキー【CAZAS】(カザス)を採用しました。
トステムがCMを流していましたね。
もし具体的なご計画がある方がご来場されたら、弊社負担で付けちゃおうと思います。
今より、少しでも…と思っています。

また、銀イオンでヌメリを抑える新ユニットバス【sazana サザナ】を採用。
構造見学会といっても、本日据え付けましたのでご覧になれます。
お掃除大変ですからね、参考にして下さい。

良質な家、優良住宅というのは、鋭意工夫が必ず必要です。
また本当の意味でのアフターサービスとは、必ず将来を見据えたものでなくてはなりません。
志のある地域密着の工務店は、そこが大手メーカーと違うからとプライドを持って日夜励んでいる。
そこには手掛けた住まいのカルテがあって、ハウスドクターとして迅速に対応できるからこそ、本当の安心を謳えるのではないでしょうか?

地域に根を据えて、地域に骨を埋める。。。
ちょっと古臭いかもしれませんが、転勤が無いというのはそういったことではないでしょうか?(笑
ぜひご来場ください。

もうちょっと告知を…。
来る2/15(日)、弊社から今年も住まいの耐震博覧会(ビックサイト)へバスツアーを組んでいます。
エンドユーザー向けの情報発信ですから、興味のある方はお問い合わせを。
貴重な機会ですよ。



スポンサーサイト



19:03:28 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<バスツアー | ホーム | 命を守る家>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yumenosumai.blog28.fc2.com/tb.php/151-e935de99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |