FC2ブログ
キッチンリフォーム。
2008 / 04 / 25 ( Fri )
こんにちは。
前回のUPから、結構更新が滞ってしまいました。
けっしてネタに困ってる訳ではなく、(笑  お陰様で忙しい為で、仕事を優先していただけ…。
とはいっても、拙ブログを楽しみにしてくれる奇特?方もいらっしゃるらしく、ちょっと空きすぎました。
すいません。
そんな奇特?な方や、私共の住まいづくりを判ってくれる方の為、これからも頑張っていきます。

いや、ブログの事だけじゃなくて^^;


さて、先日…といっても2月のことですが、急な告知になってしまった相談会がありました。
拙ブログの2/15UPの事ですが、クリナップショールームにて行なわれた相談会において、その事が掲載された地域紙であるタウンニュースをご持参の上、ご来場いただいた方がいらっしゃいます。
縁あって、キッチンのリフォームをさせて頂きましたので、ちょっとご紹介させていただきます。


今回の工事概要ですが、15畳ほどのLDK(ちょっと長細い感じ)にあるキッチンの取替と、電気式床暖房の新規敷設、それに伴う付帯工事がメインです。
築20年ほどになりますが、クロス張替以外は殆んど手をつけていないとか…。


既存1



ハッキリ言って、かなり大事に使われているキッチンだなぁと思いました。
聞けば、日頃のお掃除などはかなり頑張ってた様子。
あえて普段のを載せたのは、そこを知って欲しかったからなんです。
大事に使えば、このぐらい綺麗なんだと。。。


既存2



いろいろな物が増えて手狭になった事、それにより使い勝手が悪くなった事、また人工大理石のカウンターとシンクの取り合いの汚れが目立った事などが今回のリフォームする理由です。
また当時の住宅には、床の断熱がありませんでしたから、既存の床を利用して電気式の床暖房を敷設して、寒さ対策にも目を向けたわけです。


収納庫



すると、重宝していた床下収納庫が邪魔。。。
これは、移動して再利用する事にします。

さて、既存キッチンを撤去した後、古い給水管と排水管の移動をします。
こちらは都市ガスでしたが、これも若干の移動。

途中



下地は一部を利用し、悪い所は撤去。
今度はタイル壁ではなく、キッチンパネルを使うので掃除が格段に楽になります。
目地がないですからね。


途中2



分かりますかね?
新規のキッチンを据えたら隠れてしまう所に床材を張っているでしょう?

システムキッチンのタイプにもよりますが、ガスレンジ(オーブン)などの下などは、メンテナンスなどの時に開けると見えてしまいます。
見えるところは綺麗なフローリングだけど、開けたらベニアだった…なんて、何となく興ざめと言うか…。
この為だけにフロアを注文するのは大変ですが、上手く利用すればこのぐらいのボロ隠しは簡単です。
皆しないだけ。
絶対的に材料が足りないと言う以外、やれば出来ることですから、お願いしたりフォーム業者に聞いてみましょう。
聞くのはタダって言う事で(笑;

さて、キッチンは完成しました。


完成1



リビング側の床暖房も敷いて、開閉間仕切りにて用途の巾を広げます。
写真にはないのですが、追加工事で玄関ホールも新しい床を張ったので、玄関から二ヶ所あるLDKへの開口部、旧間仕切りについては開閉間仕切りにて工事を行なった為、古い敷居を取ってバリアフリーになりました。
既存の床を利用して、新しいフロアを張るという工事は最近は珍しくなくなった方法ですが、気を付けなければならないのは、下地として使う既存の床レベルが安定している事。
そうであれば、床組を壊して再築する費用がなくなるわけです。

但し、相見積りなどの競合から勝つ為に、ワザと?予算を甘く見積ってるリフォーム業者や現場の知識のない営業マンなどは、巾木の処理などを間違う為に上手く仕上がらない事があります。
ここは古い物を撤去した上で、キチンと施工するようにしましょう!

で、完成。


完成2



今回、お客様(相談来場者じゃなくなっちゃいました^^;)より、私だけでなく大工、メーカー、職人に至るまで、一人一人をお褒め頂きました。
先に延ばそうと思っていた追加工事も、それがあったからこそとの事。
お褒めの言葉は、頂いた全員に伝え、今後の励みにしていこうと思います。

ありがたいですね。


ちなみのこの相談会というのは、具体的な工事の予定などの有無は関係ありません。
商売抜きにというと恰好つけすぎかもしれませんが、水廻りメーカーとしてだけでなく、住まいに関する様々なサポートができないか?、また私としても一人の一級建築士として何かできないか?と考えたものです。
最近?建築士の評判が悪い事もあって、広い範囲での皆様と接する機会が大切です。
日頃の疑問にお答えしたり、リフォーム会社に問い合わせた後の反応がちょっと…と言う方のためのものでもあります。
またこのような機会を持とうと考えていますから、その時にはある程度事前に告知しますので、興味のある方は是非いらしてください。

ではまた。
スポンサーサイト



19:30:48 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<やき鳥 秀ちゃん(三ツ境店) | ホーム | 工場視察~高萩行 ②>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yumenosumai.blog28.fc2.com/tb.php/132-0f4f1928
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |