スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
よもやま話
2007 / 11 / 20 ( Tue )
こんにちは。
今日は趣向を変えてよもやま話を…。


私がまだ幼い子どもの頃、商売がらか木はいつも傍にあった。
下小屋にある残材をむさぼって、よく散らかしたものだった。
その姿を見ていた大工の何人かは、トンカチの使い方を教えてくれたり、のこぎりの挽き方を教えてくれたりもした。
当時は、そんな棟梁たちの他に、冬場に出稼ぎに来ている大工や見習もいた。
私はまだちっちゃくて可愛かった?からか、そんな感じで皆から可愛がられていて、物怖じしなかった事もあってか、よくかまって貰ったものだ。
そうした時も、やはり大工の体からは木の匂いがした。
そういえばあの棟梁は、口に入れていた鉄釘をペロッと出しながら良くこう言ったものだ。
『なぁ坊主、木の家はいいだろう?』

続きを読む
スポンサーサイト
18:58:13 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
完成見学会のお知らせ
2007 / 11 / 08 ( Thu )
こんにちは。
大分秋らしくなってきましたね。

法改正で現場が混乱している中、その現況を作った姉歯被告の控訴審判決がありました。
懲役五年、罰金180万円と言う一審の判決を支持した訳ですが、皆さんはどう思われますか?
事の重大さを鑑みれば、軽いと思う方が普通でしょうし、我々建設業界に身をおく立場からすると、刑の軽さに憤りさえ覚えます。
しかも…。
構造計算書偽造を問う建築基準法違反罪(罰金30万円以下)よりも、法定刑の重い議院証言法違反罪(3月以上、10年以下の懲役)を重視したものですから、尚納得がいきません。
リフォーム詐欺の被害などもあったように、この辺こそ厳罰化して欲しい所です。

事ここに至っては…、と言う訳ではありませんが、私達は私たちの信じる道を誠意を持って望み、今後もこういった被害などにあうことの無い様、地道に真摯に取組んでいきます。
なにより、真面目にやってる人も、必死な思いで建てている人たちも損をする事のないように…。

さて、前回『正直な家』構造見学会を行なったお住まいが完成致しました。
場所は高田東1丁目18-14です。
今回もお客様のご厚意により、実際に見て感じて頂ける『正直な家』完成見学会をご案内する事が出来ました。

続きを読む
13:41:45 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。