スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
地場工務店の功罪(後編)
2006 / 09 / 30 ( Sat )
みなさん風邪など引いていませんか?
私は愛しい息子から、今回も?ちゃんと貰っちゃいました。
何となく流行っているようなので気をつけてください。

さて続きですが、今回でまとめられるか心配ですが、早速行きましょうか^^;


続きを読む
スポンサーサイト
17:16:02 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
住宅展示会の様子
2006 / 09 / 22 ( Fri )
こんにちは。
ここでちょっとコーヒーブレイクというか、先日東京ビックサイトで開催された『住まいる フォーラム2006』に行ってきました。
皆さん馴染みが無いかもしれませんが、各問屋(商社)によりそれぞれ春・秋に催される物です。

昔はお祭のようなもので、お酒が出たりして違う賑わい?を見せたものですが、昨今はお酒はおろか食事(やきとり、焼きそば等々)も出ません^^;
まぁ、昔なんか在庫覚悟で余分な物を買ったりしたのですからね。
今はそんな事がありませんし、ある意味健全になったという事でしょうか。
地方から来る方なんかはやっぱり遊びですかね。

ただ私たちも、会場を後にしてからどこかで食事をしたりはします。
首都圏の人の多くも、目当ては宴会という人は多いですね。
待ちきれなくて、バスで飲んでる人もいますから。

私?  私は終わるまで一切飲みません。
恰好つけてる訳ではなく、会場で説明してくれる各メーカーの方に、こちらが値踏みされない為です。(笑;
情報を仕入れに行くものですから、ちゃんと真剣な所を見せないと。。。

続きを読む
20:04:56 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
地場工務店の功罪(中編)
2006 / 09 / 21 ( Thu )
こんにちは。
テーマが(私にとって)重いからでしょうか?
なかなか筆が進みません。

続きを読む
20:26:20 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
地場工務店の功罪(前編)
2006 / 09 / 13 ( Wed )
こんにちは。

前回は耐震偽装についてとはいえ、ユーザーの事をある意味厳しく書いてしまいましたので、今回から不定期ですが、この業界のそれぞれの職種について述べていきたいと思います。
功罪と言うほどの物ではないかもしれませんが、現在の業界のあらまし というか勢力図というか…。
まぁ、相関図みたいのがご理解頂ければと思っています。

また、職種ごと?といっても、そんなに区分けできる訳もなく、また話の構成上、ユーザーについても言及する事もありますので、その辺はお許しを^^;

それと、写真を使っての工事の具体例を休む訳ではありません。
現在進行形のものなど公開しますから、イヤにならないで下さいね。
続きを読む
19:59:19 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
偽装問題に見えること。
2006 / 09 / 08 ( Fri )
 先日、世間を騒がせた耐震偽装:姉歯氏初公判がありました。
罪状認否において、全部認める形となりましたが、それでも何か釈然としないものがあります。
それは、木村建設の社長のした神頼みだったり、支店長の欲望を満たすキックバックだったり。
法に触れる触れないではなく、道義的な問題を無視すると、また似たような話が出るのでは…?と危惧するのです。

また不正を働き、自分だけでなく、建築士の名を地に貶めた姉歯自身には、正直はらわたが煮え繰り返っていますが、悪い姉歯個人で終わってしまっては何もなりません。
今回の問題で浮きぼりになったのは、実はエンドユーザーの冷静さがずれてしまった事もあります。
低価格と魅力的な立地から、精査・吟味した決断ではなく、手に入れたい余り「大丈夫だろう」の~だろうという願望にしてしまいました。
この「大丈夫だろう」というユーザーの願望が、実現しない夢を与えて太る悪徳メーカーのエネルギーです。
大手だから大丈夫!なら、訴訟問題は一つもありません。

念の為に申し上げておきますが、騙されたマンション住人を責めよう等とは思っていませんし、一日も早い解決というか落ち着く事を願っています。
救済されるべきとも思いますが、ここで勇気を出して言えば、国などの賠償には反対ですし、これを認めたらまた騙される人が出てくるだけで、根本的な解決にはならないと思うのです。

国土庁長官の暴走とも言える判断で、ある一定の方は血税を使って補助されます。
この判断の意味するところは、国に責任がある、もしくはその一端があると認めたことです。
哀しい哉、この重要性を当時の大臣は気付きませんでした。
つまり、悪である姉歯やヒューザーに役どころを決め付け、安易に村代官の如く決裁した訳です。

ところで聞きますが、欠陥・手抜きの戸建て住宅を手に入れてしまった所謂『被害者』に、国をはじめとした行政は何をしたのでしょうか?
同じ論理で行けば、それらの人々も救済の対象となります。

そう、国は破綻します。
続きを読む
19:46:11 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
防災の日
2006 / 09 / 01 ( Fri )
今日9月1日は防災の日です。

各地で防災訓練が行なわれ、ラジオでも緊急時の試験放送を頻繁にやっていました。
災害用伝言ダイアルというものがありますが、皆さんご存知でしょうか?
ダイアル171を回す(回すって言わないか^^)と、繋がります。
不安な人はテストもできるそうですのでやってみてください。
これも、何時来るとも解らない災害に対しての心構えです。

喉もと過ぎれば…、

なんて事になったら、自分が泣くだけですから。

続きを読む
19:01:03 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。